• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
アパート改修「はんてん屋」
里山建築研究所
bookmark_outline
概略
4戸の単身者用住戸が入っていた築36年の木造アパート全体を、板倉構法により夫婦の住居兼はんてんの作業場および店舗として再生させる計画。全体を包むスギ板の耐震壁は防火性能も満たすため木造のファサードの実現が可能となった。
所在地
茨城県
掲載誌
新建築住宅特集 2017年2月号 80P