笠市町の町家再生

architectLLP 古民家再生の会 赤坂攻/金沢設計 由田徹/ユウプラス

address石川県

住宅特集2016年2月号 146P

明治初期に江戸時代の転用材を用いて建築された町家だが、建物が大きくもち上げられ看板建築に改変されていた。柱の痕跡を辿り復元図を作成して、もともと町家だったことを証明し、金沢市から補助を受けて改修を行っている。通り側にキッチンを設け、街並に室内の光が漏れる。 若狭建設 / 赤坂攻 / 金沢設計 由田徹 / ユウプラス / 石川県金沢市

close
arrow_left
1/1
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2016年2月146ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。