A' House

architectヴィール・アレッツ

address東京都

住宅特集2015年6月号 16P

小さな住宅の建て込んだ東京の中心地に建ち、その外形は斜線制限と駐車スペースによって決定される。大きなサイズの開口部を覆う透明ガラスの扉とレリーフ細工を施したガラスの扉2枚が設置され、その開閉によって街の状況を室内に取り込む。3階テラスの開口部を開放すると、緑地に対して視界が広がる。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2015年6月16ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。