• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
3つの屋根
参+市原忍
bookmark_outline
概略
周囲には田んぼが広がり、倉庫や離れをもつ住宅が点在する。そうした状況の中、ヴォリュームを4つに分け、そのうちのふたつと敷地にもともとあった倉庫に切妻屋根を架けて小さな街並みをつくり出すような建ち方をしている。内部はシンプルな小部屋の連なりから構成され、壁や天井の仕上げ、開口や照明のあり方を少しずつ変えることで、住まい方を考えるきっかけとしている。
所在地
岡山県
掲載誌
新建築住宅特集 2012年12月号 120P