• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
船橋の住宅
永石貴義建築設計事務所
bookmark_outline
概略
母屋の庭に建つ住宅。もともとあった庭を残すべく、できるだけフットプリントを小さくして2層分をコアから張り出し、外周にスリット状に開口を取っている。腰壁や天井高さ、吹抜けによって視線を地面、町、空へと誘う。
所在地
千葉県
掲載誌
新建築住宅特集 2012年10月号 48P