Five Gate House

architect長谷川順持建築デザインオフィス

address茨城県

住宅特集2009年9月号 40P

敷地は農家が点在する広大な水田地帯で、敷地を取り巻く「囲い」の中に住居が存在する地域。周囲をブロック塀に囲まれた敷地に、大小五つの門型フレームを組み合わせることで土地の輪郭付けである囲いとの相互関係を築き、アプローチ、内外の床、仕切りへと浸透させている。門型がもつ「多数の面」という造形特性を、温熱環境づくりへも応用し、どまだんシステムを用いて温度差のない空間を実現させている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2009年9月40ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。