• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
house I
宮晶子/STUDIO 2A
bookmark_outline
概略
コンクリートのL字型の壁を敷地いっぱいにちりばめた住宅。見えない計画上の正三角形の頂点から一定の距離と角度をもたせてL字壁を配置している。裏と表もないL字が、主従関係のない内部環境と外部環境をつくり出し、内と外に大きな隔たりがない住空間を生み出している。
所在地
神奈川県
掲載誌
新建築住宅特集 2009年8月号 72P