愛宕の山荘

architect武富恭美/d/dt Arch.

address長野県

住宅特集2009年3月号 36P

愛宕山麓の樹木と苔の美しい敷地に建つ別荘。リビングを中心とした吹抜けが間口7.2m、高さ4.3mの開口部を介して庭とつながる。また張力複合構造を用いた寝室部分やライブラリーには浮遊感をもたせ、自然との距離を楽しむさまざまな場所が設えられている。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2009年3月36ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。