• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
ロングトールハウス
香川貴範+伊藤立平/SPACESPACE
bookmark_outline
概略
北側と南側のふたつの道路に面しているため、ふたつの外観をもつ。北側は擁壁を地下部と一部つなぐことで補強し、垂直に立ち上がった塔状の背の高い外観になり、南側はアルミ製建具が取り付けられた外観となっている。また、敷地形状を活かした平面のため、各階ともに細長い平面で、上階の2階リビングはテラスを介して南北に抜ける筒状の細長い内部となっている。
所在地
東京都
掲載誌
新建築住宅特集 2008年12月号 116P