• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
COURT HOUSE
土井一秀/土井一秀建築設計事務所
bookmark_outline
概略
かつて農村地帯で、現在は住宅密集地に変換されつつある敷地に、再び自然を生活の中心に引き寄せる装置としてコートハウス形式を選択。室内環境の調整は、比較的温暖な地域性を生かし、中間期の快適な気候を積極的に取り入れる開放性を旨としている。通風、採光を重視し、各部屋の2方向通風開口、壁天井内通気、庇による日照のコントロールを積極的に行っている。
所在地
広島県
掲載誌
新建築住宅特集 2008年7月号 132P