• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
太陽の家
三分一博志建築設計事務所 協力:牛込昇
bookmark_outline
概略
地下1階。地上2階の鉄筋コンクリートの居住空間に対して、その南北にアトリウムを設ける構成。南のアトリウムには積極的に太陽の光を取り入れ、サンルームのような空間を設え、北側のアトリウムはガレージの機能ももちつつ樹下のような空間をつくっている。三分一氏のインタビュー「地球のディテールをつくる」では、これまでの作品を振り返りつつ、石積みの外壁やコンクリート型枠の再利用など建築言語とその背景にある設計思想について語っていただいた。
掲載誌
新建築住宅特集 2008年4月号 40P