• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
積層の景色
松野勉・相澤久美/ライフアンドシェルター社
bookmark_outline
概略
幅910mmを基本とし、h=320mmの段差で居住空間を構成する。空間の中央に不整形な構造・ユーティリティゾーンを設け、そこに耐震要素も含まれる。空間を構成するエレメントとして、床のあり方について取り組んだ作品。
所在地
埼玉県
掲載誌
新建築住宅特集 2008年2月号 100P