• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
和歌浦の家
久保清一+鍵山昌信+村辻水音
bookmark_outline
概略
凸型の変形敷地に建つ家。敷地の、二方の突出部分に親子それぞれの居室ゾーンを、残りの一方にアプローチを設けている。それら居室に挟まれた部分にできた庭にはそれぞれデッキがあり、居室を外に向けて開かせるスペースとしている。庭に沿っては廊下が巡らされ、そこを通して豊かな植栽が居室からも眺められる。
所在地
和歌山県
掲載誌
新建築住宅特集 2007年3月号 108P