新富士のホスピス|いまここ|

architect山﨑健太郎デザインワークショップ

address静岡県

新建築2022年4月号 136P

消化器疾患を中心に,治療から看取りまでを行う川村病院の緩和ケア病棟.末期がん患者の緩和ケアと共にその患者の家族や友人が過ごすことができるコモン型ホスピスを計画した.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2022年4月136ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。