大熊町大川原地区災害公営住宅

architect大月敏雄(デザイン監修) 全国木造建設事業協会福島県協会 復興公営住宅コンストラクショングループ 相双復興住宅関場グループ チーム木楽里 福島優良住宅建設協会(事業者グループ) 中里・鹿島復旧復興建設工事共同企業体(基盤整備) ランドプランニング プランニングネットワーク 藤造園建設 ユー・プラネット景域計画(ランドスケープデザイン)

address福島県

新建築2022年2月号 106P

東日本大震災の原発事故による,大熊町の全町避難後,本格除染が開始され建てられた復興公営住宅.避難指示解除後に帰還する人びとと新たに移住する人びとに向け,役場新庁舎,商業施設,交流施設,公営住宅を整備した.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2022年2月106ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。