広島アンデルセン

architect大成建設一級建築士事務所

address広島県

新建築2022年1月号 186P

ベーカリー・広島アンデルセンの旗艦店として使われてきた,鉄筋コンクリート造の被爆建物の建て替え.耐震性能不足による解体にあたり,状態のよい東側壁面を一部保存し,新規建物に再設置した.北側外壁は創建当時の2階部分の柱を含めて復元.アーケードの反対側敷地にパークを併設した.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2022年1月186ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。