早稲田大学国際文学館(村上春樹ライブラリー)

architect隈研吾建築都市設計事務所

address東京都

新建築2022年1月号 168P

小説家村上春樹氏が自身の作品や資料等を早稲田大学に寄贈,寄託したことを契機に4号館を改修し,国際文学館(村上春樹ライブラリー)とした.トンネルをイメージしたファサードは「アコヤ材」を使用.5階建ての建物の地下1階〜2階までがライブラリーとなり上層階には研究室などが入る.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2022年1月168ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。