こども本の森 遠野

architect安藤忠雄建築研究所・カクタ設計

address岩手県

新建築2021年11月号 40P

安藤忠雄氏が建築主となり,明治33(1900)年に建てられた旧呉服店「三田屋」を改修し遠野市に寄贈した,子ども向けの図書施設.運営は市が行う.「こども本の森 中之島」(本誌2009)に続く第二弾.空き家なっていた建物を遠野市が2017年に購入し,市民と活用方法を検討していた.既存建物の部材は一度すべて解体し,部分的に材を再利用して建設.前面の中央通り沿いの外観は,三田屋創建当時を再建した.

close
arrow_left
1/6
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2021年11月40ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。