HOSOO FLAGSHIP STORE

architectHOSOO architecture+TT Architects

address京都府

新建築2021年9月号 128P

築約50年の本社を改修した,織物業を営む細尾の新社屋.既存の窓を埋めて,墨漆喰で仕上げた外壁には3mm幅で金箔の目地を入れた.染織・きもの文化を発信する拠点として,店舗の他にカフェラウンジやギャラリーを併設している.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2021年9月128ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。