ブルス・ドゥ・コメルス/ピノー・コレクション

architect安藤忠雄建築研究所 Niney et Marca Architectes Agence Pierre-Antoine Gatier Setec Batiment

addressフランス

新建築2021年7月号 32P

18世紀にニコラス・ル・カミュ・デ・メジエールの設計で建設され穀物取引所として使われていた建物を,19世紀に建築家アンリ・ブロンデルの設計により,建物の一部残して商品取引所に建て替え.今回,安藤忠雄氏が,長年協働してきたフランソワ・ピノー氏のコレクションを展示する現代美術館に改修した.新設したコンクリートのシリンダーは直径約29m,高さ約9m.

close
arrow_left
1/10
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2021年7月32ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。