Azumi Setoda+yubune

architect三浦史朗/六角屋+Azumi Setoda設計チーム

address広島県

新建築2021年6月号 106P

アマンの創業者エイドリアン・ゼッカ氏参画のもと,築147年の堀内邸を旅館「Azumi Setoda」として再生するプロジェクト.それに伴い,瀬戸内海の生口島,しまなみ海道沿いにある人口約8,000人を有する瀬戸田の活性化のため,交流拠点のひとつとして銭湯付帯型の宿泊施設「yubune」も同時に計画された.

close
arrow_left
1/6
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2021年6月106ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。