小田垣商店

architect新素材研究所 杉本博司+榊田倫之

address兵庫県

新建築2021年6月号 98P

兵庫県丹波篠山市で江戸時代から続く黒豆卸店の改修プロジェクト.国の有形文化財に登録されている10棟のうち,第1期となる今回は最も古い江戸後期の建屋を含む5棟を店舗やカフェに改修した.中庭の渡り廊下は構造となる架構を残し,屋根は銅板葺きとした.延段には,現在では採取できない真黒石を使用し黒豆に見立てた.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2021年6月98ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。