武蔵野美術大学16号館

architect長坂常/スキーマ建築計画(デザイン監修,内装設計) 大和リース(実施設計)

address東京都

新建築2021年4月号 140P

授業・作業するための場として新築された地上3階建ての校舎.美術大学の校舎のあり方として「学生,そして先生自らつくる校舎」を提案し,使い手が空間を主体的に動かしていける仕組み(インターフェイス=ポールシステムほか可動の器具)と,時間をかけて仕上げていく仕組み(素地)を設計者として仕掛けている.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2021年4月140ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。