工学院大学附属中学校・高等学校屋内練習場

architect樫原徹建築設計事務所

address東京都

新建築2020年11月号 104P

工学院大学附属高等学校・中学校のグラウンドに建設された,全長60mの屋根付き練習場.倉庫部分以外に壁を設けず,幅45mm,奥行き180mmの集成材でつくられたラーメン構造のフレームを等間隔で並べ,桁行方向には構造用合板や径10mmの鉄筋で連結する.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2020年11月104ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。