南行徳 FROMM

architect冨永美保+伊藤孝仁/tomito architecture

address千葉県

新建築2020年8月号 84P

千葉県市川市に建つ,施主の元実家である一軒家を改修したシェアハウス.施主が住んでいた頃の家の使われ方をヒアリングし,実家の履歴を引き継ぐために,階段や柱など既存の建築を残した.前面道路に面する1階の壁や2階の床を一部撤去することで,共用部に光を取り込む.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2020年8月84ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。