コンテナ町家

architect魚谷繁礼建築研究所

address京都府

新建築2020年7月号 146P

築約100年の長屋を残し,新たに鉄骨造2階建てを新築.個々の部屋を中古の流通コンテナとすることでコストを抑えている.長屋の上で鉄骨造の床を新設.構造は別として,振れ止めで接するのみとしている.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2020年7月146ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。