熊野の点と点と 山村,漁村,商店街における一連の試み コウノイエ/くまの就労支援センター ヨリドコ/梶賀のあぶり場

architect多田正治アトリエ 近畿大学佐野こずえ研究室

address三重県||和歌山県

新建築2020年7月号 100P

設計者が熊野の異なる環境下で展開する建築群. | コウノイエ/2014年から近畿大学の研究室が関わっている神上中学校の活用プロジェクトのため,山村の空き家を改修した学生の活動拠点. | くまの就労支援センター ヨリドコ/商店街沿いにある引きこもりや発達障害を抱える若者に向けた就労支援センターの利用者の増加に伴い,洋品店を改修してつくられた福祉施設. | 梶賀のあぶり場/.郷土料理のあぶりを地域の特産品「梶賀のあぶり」として販売するにあたり,漁村につくられた製造・加工場.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2020年7月100ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。