上勝町ゼロ・ウェイスト センター

architect中村拓志/NAP建築設計事務所

address徳島県

新建築2020年7月号 80P

2003年に自治体として国内初の「ゼロ・ウェイスト(ゴミをゼロにする)宣言」を行なった徳島県上勝町に建つ公共施設.ゴミ分別センター,リユースショップ,ゼロ・ウェイストを学ぶコミュニティホールや体験型ホテル,環境問題に取り組む企業や研究機関のサテライト・オフィスからなる.リサイクルによる有価資源売却の収入が年間250〜300万円ある上勝町において,今回新たにホテルやオフィス/ラボラトリーを設けて,ゼロウェイストの研修や企業とのタイアップ,ツアーの受け入れなどを企画することで,この建物がエコツーリズムの拠点となることが目指されている.

close
arrow_left
1/6
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2020年7月80ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。