四日市市中央緑地スポーツ施設

architect松尾敬一/久米設計

address三重県

新建築2020年6月号 32P

2021年に開催される三重とこわか国体の会場として,約28.5haある中央緑地全域を再整備する計画.約3,500人の観客席を持つアリーナ,弓道場,サッカー場3面,850台(予定)の駐車場を新設し,陸上競技場と第二体育館は既存を活用し,一体的に整備する.新総合体育館南側の弓形プロムナードは,中央緑地全体のランドスケープの軸を形成.

close
arrow_left
1/7
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2020年6月32ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。