弘前れんが倉庫美術館

architectAtelier Tsuyoshi Tane Architects NTTファシリティーズ(ミュージアム棟設計統括) スターツCAM(カフェ・ショップ棟設計統括)

address青森県

新建築2020年5月号 64P

1907年に酒造倉庫として建てられた吉野町煉瓦倉庫を美術館に改修.弘前芸術創造という運営会社が15年にわたり美術館の維持管理を行うPFI事業として計画された.チタン金属板による菱葺き屋根は,光の反射によってシードルゴールド色に輝く.また既存の煉瓦壁に対しては状態をチェックし,黒ずみや白化などの表層の状態や破損状態を読み解いて,高圧洗浄・磨きや解体煉瓦や再製作煉瓦による埋め戻しなどの修復技術を採用.

close
arrow_left
1/6
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2020年5月64ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。