さわら町屋館

architectTAKUMA建築設計事務所

address千葉県

新建築2020年4月号 132P

重要伝統的建造物群保存地区である千葉県香取市佐原に建つ休憩所.市が保有していた空地に,佐原伝統の町屋のスケールや特徴を参照し建てることで,まち並みの修景を図った.休憩所棟と東屋,事務棟(蔵)と,3棟に囲まれた広場で構成される.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2020年4月132ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。