嘉島町北甘木のみんなの家

architect千葉学建築計画事務所

address熊本県

新建築2020年2月号 184P

熊本地震で被災した10地区の公民館を,被災した人びとの憩いの場である「みんなの家」として再建した.千葉学建築事務所(左頁)とアトリエ・ワン(右頁)が5地区ずつ担当.集落の規模に応じて,延床面積40,60,100m2が決められており,それぞれが避難所機能も備えている.北甘木は100m2タイプで,敷地南側にある桜の木々に面するように玄関ポーチと濡れ縁を設けた.東に隣接する農業倉庫や庭も一体で使うことも想定されている.

close
arrow_left
1/2
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2020年2月184ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。