南阿蘇村買取型災害公営住宅馬立団地

architectFONS/大谷一翔 堺武治 坂本達哉 佐藤健治 長野聖二 深水智章 藤本美由紀

address熊本県

新建築2020年2月号 178P

熊本地震で被害を受けた南阿蘇村立野の馬立地区に建つ災害公営住宅.長屋タイプの40戸と集会所が建つ.元もと棚田だった敷地の高低差を活かし,住戸を配置.3LDK+2LDK,2DK+2LDK,1LDK+2LDKのタイプの異なる2住戸を1ユニットにして計画.地域独特の南北方向のまつぼり風に対して,東西方向にもやい土間・玄関を設けることで,防風対策をしている.

close
arrow_left
1/2
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2020年2月178ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。