梓設計新社屋「HANEDA SKY CAMPUS」

architect渡邉和幸+斎藤愼一/梓設計

address東京都

新建築2019年12月号 118P

羽田空港にほど近い,大型物流倉庫(MFIP羽田)内に設けられた梓設計の新社屋.天王洲と羽田の2拠点の本社機能を統合.縦横約100×65m,5,300 m2 の巨大なワンフロアオフィスに約450名が働く.羽田空港の滑走路の向きを参照したランウェイがオフィス内を横断する.役員を含めた全社員でフリーアドレスを採用.点在する部門別の資料棚を基点に,それぞれのプロジェクトがその周辺に緩やかに集うことが意図される.10,500mmスパンで現れる柱には居場所を示す通り芯サインを設置.床のタイルカーペットはプログラムを開発し,226品番を貼り分けた.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2019年12月118ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。