日本基督教団 番町教会

architect手塚貴晴+手塚由比/手塚建築研究所 大野博史/オーノJAPAN

address東京都

新建築2019年11月号 122P

1886年に創建された都心に建つ教会の建て替え計画.関東大震災後の1929年に建てられた教会は,遠藤新氏設計.その後,第二次世界大戦の空襲を経て,改築.その後,建て替えられ,さらに今回,移転・新築された.天井に深い穴を穿ち,礼拝堂へ薄明光線を導く.礼拝堂と連続したホワイエを設け,街に開かれた教会をつくる.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2019年11月122ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。