新青森県総合運動公園陸上競技場

architect伊東豊雄建築設計事務所

address青森県

新建築2019年11月号 80P

青森市の中心市域の東端に位置する総合運動公園内のスタジアム.メインスタンドとエントランス側にはGRCパネル仕上げの大屋根を設け,二重の鉄骨柱が支える.コンコース側の軒高は最大19.62m.積雪・風雪を防ぎ,年間を通して利用できるよう,屋根形状の工夫が行われている.GRCパネルは全て1次曲面,15種類の曲面の組み合わせからなる.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2019年11月80ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。