サーペンタイン・パヴィリオン 2019

architect石上純也建築設計事務所

address海外

新建築2019年9月号 110P

ロンドン,ケンジントン・ガーデンズにあるサーペンタイン・ギャラリーが主催し,2000年からの毎夏,異なる建築家の手で設計されるパビリオン.ギャラリーに隣接して設置される.英国北部産のカンブリア・スレート約61tからなる屋根が,106本の柱により支えられる.直径48mmの柱が,約2m間隔で林立する.天井高さは70〜4,800mm.屋根下地は鋼製メッシュパネル.スレートは積み上げられて置かれたものが,部分的に,金物で下地に留められている.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2019年9月110ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。