EQ House

architect竹中工務店

address東京都

新建築2019年7月号 116P

「モビリティと居住の新しい関係」を提案する住宅型のショールーム。内部に駐車された自動車と住宅がデータを共有。IoT技術の活用により、多数のセンサを介してユーザの行動を学習する、「ユーザとともに成長する」家を目指して開発された。設計時の4D-BIMデータは、外装パネルの製作のほか、第三者検査機関との共有によって、中間検査・完了検査の際にも使用された。施工時にはARを用いた作業者アシストを行うなど、設計・施工・運用の全ステージに最新の技術を導入したプロジェクト。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2019年7月116ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。