分割造替 金峯神社 —里の拝殿 森の本殿 遥かなる聖山—

architect渡辺菊眞+D環境造形システム研究所

address高知県

新建築2019年5月号 186P

高知県香美市佐岡地区中後入の氏神を祀る社殿の再建プロジェクト.台風の影響により,損壊の危機に晒されている社殿に対し,安価で迅速な足場用鋼管の自力建設により社殿を建設.社殿損傷の原因となった湿気が多い山中には最低限の機能を残すため本殿のみを設置し,拝殿は参拝のしやすい麓の居住域に建設した.社殿機能を拝殿と本殿に分割しそれぞれ別地での再建とした.

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2019年5月186ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。