東川町複合交流施設 せんとぴゅあII

architect小篠隆生+ブンク・アイエイ・KITABA特定建築設計共同企業体

address北海道

新建築2019年5月号 160P

手前の3つの片流れの屋根が連なった建物がせんとぴゅあⅡ.その左手がせんとぴゅあⅠ(本誌1704).日本語学校,地域固有の芸術と文化の展示,食育の展開,国際交流,コミュニティ支援機能の融合化を図る地域拠点の計画.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2019年5月160ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。