福井県年縞博物館

architect内藤廣建築設計事務所

address福井県

新建築2018年11月号 120P

敷地にほど近い水月湖の湖底に堆積した7万年分の縞模様の地層「年縞」を展示するための博物館および関連研究施設.3棟からなり,左手前が里山里海湖研究所,奥に福井県年縞博物館.博物館には45mに及ぶ年縞を展示するため,細長い平面形状となった.1階はピロティとし,2階に展示室を配している.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2018年11月120ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。