熊本県総合防災航空センター

architect小川次郎/アトリエ・シムサ+ライト設計

address熊本県

新建築2018年10月号 112P

防災消防航空センターと警察航空隊基地が合築された九州における広域防災拠点.鉄筋コンクリート造の整備資材庫や事務室に,消防・県警の各格納庫及びブリーフィングルームの木造大架構が積層する構成.小径(120mm角)のスギ材により,各格納庫には約20mスパンのトラス梁が架け渡されている.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2018年10月112ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。