Fuji赤とんぼ保育園

architect手塚貴晴+手塚由比/手塚建築研究所 大野博史/オーノJAPAN

address東京都

新建築2018年6月号 80P

戦前・戦中は立川飛行機として陸軍用の飛行機を製造し,戦後は米軍による接収・ 返還を経て,今では不動産事業など,まちづくりに掛かる事業を行う立飛ホールディ ングス(2011 年設立)による企業主導型保育園.陸軍の練習機であった「赤とんぼ」に 着想を得て,複葉機を模した鉄骨造の屋根とデッキの 2 枚の平面で構成された建築.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2018年6月80ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。