武蔵小杉のオフィスビル増築

architect古澤大輔 / リライト_D

address神奈川県

新建築2018年4月号 192P

築22年の本社ビル (右) の隣地を購入し, 新たに増築するプロジェクト. 別棟新築と, 既存棟への増築の比較検討を行い, 日影規制や複雑な建物形状になることをを受け, 増築が選択された. ふたつの敷地を合筆し増築とすることで, 既存の容積未消化分も吸収しつつ, シンプルな建物形状としている. 前面道路側の外観は既存建物と揃えた. 現しのラーメンフレームの建物外周部をキャンチレバーとし, 柱の本数を6本まで絞ることでフレキシビリティを高めた. 長手方向の梁は逆梁とすることによって, 柱と梁のフレームで空間および空調エリアを分割している.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2018年4月192ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。