unico

architect西田司+森詩央里+伊藤彩良+大沢雄城/オンデザイン

address神奈川県

新建築2017年10月号 120P

川崎市に建つ築53年の本社兼工場を, シェアオフィスを中心とした複合施設 (unicoA) へとリノベーションするプロジェクト. 1階には飲食店とFab工房VUILDが入居する. 既存躯体はできるだけ生かし, 新たに加えるものは1階のFab工房で加工可能なものとした. 両隣も同オーナー企業の所有で, 西側の倉庫はバスケットコート (unico court) に, 東側の元社員寮はシェアハウス (unicoB) へと改修予定.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2017年10月120ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。