ましきラボ

architect熊本大学田中智之研究室

address熊本県

新建築2017年9月号 189P

熊本地震発災から2カ月後に熊本大学で立ち上げられた「熊本復興支援プロジェクト」.その中核的役割を担う場所として市街地に近接する公園の一画を敷地とし、コンテナを置いて場所をつくった(早期建設とローコスト、将来移転も想定).毎週末に教員と学生が駐在しオープンラボを開催したり、ほかのイベントも多数行われ、人びとの活動拠点として利用されている.

close
arrow_left
1/1
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2017年9月189ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。