ツルガソネ保育所+特養通り抜けプロジェクト

architectツバメアーキテクツ

address埼玉県

新建築2017年7月号 186P

2016年度に内閣府によって創設された企業主導型保育事業の制度を利用して建てられた保育所.南に隣接する特別養護老人ホーム(以下,特養)で働くスタッフの児童を預かることを目的としている.保育所の建設に伴い,保育所と特養を繋ぎ敷地全体を通り抜けることができる道を計画.周辺の高校の生徒や,近隣住民など多世代が同居する場となることが意図された.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2017年7月186ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。