小豆島 小規模多機能施設「はまひるがお坂手」・遊児老館

architect大西麻貴+百田有希 / o+h

address香川県

新建築2017年2月号 156P

2013年の瀬戸内国際芸術祭をきっかけに始まった活動,「坂手の未来を考える」プロジェクトの一環として整備された小規模多機能施設と遊児老館.小学校跡地に新築で建てられた小規模多機能施設と,元もと幼稚園として使われていた建物を改修した遊児老館の2棟がグラウンドを挟んで建ち,地元住民や観光客が集う地域の交流拠点となる.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2017年2月156ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。