新国立競技場整備事業

architect大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所共同企業体

address東京都

新建築2017年1月号 90P

2020年東京オリンピック・パラリンピックへ向けた国立競技場の建替計画.歴史的な緑を継承する明治神宮内苑から皇居へと繋がる神宮の杜.エリア一帯の貴重な緑を未来に残すため,100年後を見据え,大地に根ざす「生命の大樹」として周辺の自然と調和し,市民に開かれた「杜のスタジアム」をつくる.

close
arrow_left
1/2
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2017年1月90ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。