ホタルの湯屋

architect髙﨑正治都市建築設計事務所

address埼玉県

新建築2016年9月号 164P

埼玉県小川町に位置する旅館の庭園内に建つ床面積9.9m2(3.3坪)の湯屋.隣接する国の登録有形文化財である離れの利用客のための場となる.無有の空間と名付けられた2畳の茶室と明鏡の空間(温浴室)からなる.ヒノキの構造材,シラス壁,調湿・断熱のための炭など,すべて自然素材を用いている.

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
新建築 2016年9月164ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。